もっとダイレクトにすっぽんエキスを摂取したいというお客様からのご要望にお応えして、「すっぽんこんぶ」の原料である希少な「国産すっぽん粉末」だけを飲みやすいカプセルにいたしました。
 
一般的な他社商品(サプリ)のすっぽん成分含有量が 20mg程度に対し、その 15倍の 300mgを1カプセルに詰め込んでおります。余計な混ぜ物は一切ございません。

国産の契約すっぽんを使用

本家鎌倉では、群馬県の契約養殖業者からすっぽんを仕入れております。
 
群馬の温泉で 12種の漢方を配合した餌で「水質」「温度」「環境」を徹底管理のもと、育てられております。
一般に育成時に使用される抗生物質等は一切使用していません。

スッポンの特徴

たんぱく質

すっぽんのタンパク質はアミノ酸が豊富で、エキスの分析結果ではアルギニン・リジン・ヒスチジン・フェノールアラニン・チロシン・ロイシン・グリシン・アラニンなど18種に及ぶアミノ酸を組成しています。体内では8種類ほどの必須アミノ酸は作れません。

カルシウム

カルシウムの含有量が高く、すっぽんの骨や甲羅の成分のみならず、肉の部分にも多く含まれているもので、細胞間質液をアルカリ性に保ち、心筋の収縮を活発にする作用があります。
さらに、神経の働きにも影響し、ストレスへの対応には欠かせないものです。

ビタミン類

B1、B2、B6、葉酸、パントテン酸などを含みます。

ミネラル類

鉄分とナトリウムが非常に多く、造血作用を活発にする効果が期待できます。

オイル

すっぽん油は動物でありながら不飽和脂肪酸を多く含んでいます。
不飽和脂肪酸は血中コレステロールの増加や血管への沈着を防ぎ、動脈硬化、脳卒中予防に期待できます。
すっぽんのコレステロールは
① 胆汁の合成素材として
② 細胞膜を作る構成成分のひとつとして
③ 性ホルモンや副腎皮質ホルモンが体内で合成されるときの素材として
この様に重要な役割を持っています。
このコレステロールがホルモンを合成するときに、すっぽん肉に含まれる酵素活性ビタミン郡が加わり、美と滋養強壮に良いと考えられています。

すっぽんで芯から美人

特に女性にお勧めしたいすっぽんです。
最近、女性の間で密かなブームになってきていただき嬉しく思っております。
特にお勧めしたい成分は、
『必須脂肪酸の不飽和脂肪酸、豊富なアミノ酸・ミネラル、女性にコラーゲン』
コラーゲンの必要摂取量は、30歳女性で2g、40歳女性で2.3g、50歳女性で2.8gにもなり、体内で作ることの出来るコラーゲンは年々、少なくなってきます。
スッポンの甲羅の周りにあるエンペラはコラーゲンの固まりです。

女性にアミノ酸

アミノ酸は病気と闘う力の源・若さの源。
約20種類あるアミノ酸ですが、8種類ほどの必須アミノ酸は体内では作れません。
スッポンにはすべてのアミノ酸がふんだんに含まれています。
特にグリシンは血栓融解をしてくれ、ヘキサデセン酸やエイコサペンタ酸が悪玉コレステロールを除去する働きを持っています。

不飽和脂肪酸

すっぽんの脂肪は、リノール酸やEPAなどの不飽和脂肪酸で構成されていて、悪玉コレステロールを減少させてくれる種類です。
脂肪の取りすぎは現代人の最大の悩みです。
動物性食品に多く含まれる飽和脂肪酸は取りすぎると血中の中性脂肪や動脈硬化を促進させるLDLコレステロール(通称悪玉コレステロール)を増加させるため、注意が必要です。
すっぽんの脂肪は動物なのに、他に類を見ない不飽和脂肪酸です。
悪玉コレステロールであるLDLコレステロールを減らす働きがあると注目されている脂肪酸です。

中国の医学書

体内の毒素を分解し、排泄を助けるスッポンパワー!
きれいな血液が健康な身体を維持!
血が汚れている状態を東洋医学では血毒があると言います。(汚血)

滋養強壮

いわずと知れたすっぽんの滋養強壮。
生殖機能をつかさどる成分がふんだんに含まれていますが、一時ではなく、長期間、飲みつづけることをお勧めします。

軟骨コンドロイチン

人体の骨の数は206個。それをつないでいるのが軟骨です。
軟骨にはコンドロイチンとコラーゲンが必要です。
積極的に摂取し、元気な生活を送りましょう。
コンドロイチンは美の栄養素 とも言われています。
腰痛・関節痛の方にはテレビでも盛んにやっているのでご存知の事かと思います。